CALENDAR

sun mon tue wed thu fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ARCHIVES

上田市芳泉寺に小諸藩初代藩主・仙石秀久の墓参り

上田城の西、芳泉寺に小諸藩初代藩主であり仙石家中興の祖「仙石秀久」の墓を訪ね、お参りしてきました。

2011_06_11上田芳泉寺‐仙石秀久の墓

秀吉が小田原征伐により天下統一をなし、小諸城主となった仙石秀久。仙石氏は、天正18年(1590)から32年間、小諸城主として佐久郡一円を支配。その後、上田へ移封。上田在城は、元和8年(1622)から3代84年間。小諸・上田時代の116年という長期にわたり、小諸城や上田城の城郭や城下町の整備、中山道や北国街道の整備をはじめ、東信濃地域の近世の礎をなす功績を残しました。当時築かれた城郭や街や街道にも現在まで往事を忍ぶ姿が各所に残されています。しかし、宝永3年(1706)但馬(たじま)国出石(いづし)(兵庫県)という遠隔の地へ転封となったこともあり、仙石氏の東信濃におけるその歴史については、あまり語り継ぐものも少なく、いまだによく知られていないのが現状です。

小諸市観光協会-仙石秀久と小諸城

上田市博物館-上田城と仙石氏

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック